English Teaching

TOEICや英検のスコアや級を取る必要はありますか。

英語教員にとって常に英語力を高める努力をすることは大切なことです。日々の研鑽の結果として、どれくらい力が伸びたかをチェックする意味で、TOEICや英語検定の果たす役割は極めて大です。英語学科では、英語教員を目指す学生には、目標として、TOEICでは750点以上のスコアに達するように、また、英検では準一級以上の取得を目指すように指導しています。目標を達成できるように、各種の英語資格のための授業が設けられています。また、授業とは別に、英語学科の全教員が個別指導も行っており、個々の学生の異なる学習ニーズに応えるように努めています。自分に合った目標を掲げて、適切な指導を受けながら、地道な努力を継続すれば、着実にスコアを伸ばし、級を上げることが可能です。全ては、学生一人ひとりのやる気と継続的な努力にかかっています。4年間に培ってきた英語力は、最終関門と言える教員採用試験(専門教養部門や英語面接)の中でいかん無く発揮されます。

Show More

Related Articles

Leave a Reply

Close