News

Golden Z Summit

GZサミット in 北九州

10月10日、11日、12日に国際ゾンタ26地区第15回地区大会が小倉で開催され、西南女学院大学ゴールデンZクラブも参加しました。知事、市長、アメリカ領事、国連の方々などをお迎えしての開会式では、8名がフラッグパレードの騎手を務め、大学名と氏名を紹介していただきました。お土産のお菓子としてカンボジア産の黒胡椒を使用して作ったクッキーとカンボジア教育支援の概要を説明した紙を参加者全員に配布させていただきました。

また、全国のゴールデンZクラブが集まるGZサミットでは、住田さんが議長を務め、活動報告、意見交換、サミット宣言の作成を行いました。活動報告は住田さんと代田さんが行いました。また、国際的なオペラ歌手で、ゾンタメンバーでもある中丸三千繪さんのリサイタル付きのさよならランチョンに12名の学生が招待され、フルコースのお食事をさせていただきました。海外の方もいらっしゃったので、会議の一部が英語で進行されていたこと、国連はじめいろんな国際組織の方々のお話が聞けたことなど、学生にとって良い経験になったようです。

Tags
Show More

Related Articles

Check Also

Close
Back to top button
Close
Close