日本語教育実習の最終レポート

Home Forums Teachers’ Talk • 先生のブログ 横溝 紳一郎 • Shinichiro Yokomizo 日本語教育実習の最終レポート

This topic contains 0 replies, has 1 voice, and was last updated by 横溝 紳一郎 横溝 紳一郎 5 months, 3 weeks ago.

Viewing 1 post (of 1 total)
  • Author
    Posts
  • #6200
    横溝 紳一郎
    横溝 紳一郎
    Keymaster

    日本語教育実習の締めくくりとして、最終レポートを提出してもらいました。レポートのトピックは「3年間の日本語教員養成課程をふり返り、これからの抱負を記す、です。3年間履修してきた「日本語教員養成課程」での学びをふり返り、今後その学びをどう活かしていくのか、について書くレポートで、記述形式は自由としました。こんな指示を出しました。

    1.これまで皆さんは、「日本語学概論」「日本語教育方法論1」「日本語教育方法論2」「異文化間コミュニケーション」「日本語教育方法論演習1」「日本語教育方法論演習2」「日本語教育実習」という必修授業を履修してきました。まずはこれらの授業で提出したレポート全部に、しっかりと目を通してください。そして、「日本語教育実習」で提出した「私の日本語教育哲学」「前期のレポート」「後期のレポート」にも、全て目を通しましょう。
    2. これらのレポートを読み返して、3年間で皆さんはどのように変容してきましたか。まずはブレーンストーミングをして、項目立てをしましょう。そして、それをできるだけ具体的に書いてください。
    3. その変容を、今後にどのように活かしていきますか。日本語教師をめざす場合も、そうでない場合も、今後の抱負を「具体的に詳しく」書いてください。
    4. 大切なことは、これまで書いてきたレポートの時と同じで「自分自身を、ちょっと離れた目で意識しようとすること」です。今回はその意識化を、3年前に立ち返って行います。そして、自分の現在地点が再認識できたら、「次はこうやりたい!」という思いが出てくることと思います。それが「これからの抱負」です。

    9人とも素晴らしいレポートを提出してくれました。ご本人たちの了解を得ましたので、添付で公開します。彼女たちの学びの軌跡を是非ご覧ください。

Viewing 1 post (of 1 total)

You must be logged in to reply to this topic.