日本語教育方法論演習2の授業

Tagged: 

Viewing 1 post (of 1 total)
  • Author
    Posts
  • #8814
    横溝 紳一郎横溝 紳一郎
    Keymaster

    2年生対象の「日本語教育方法論演習2」の授業の最後は、履修生によるマイクロ・ティーチングです。各自、50分ほどの日本語授業の教案を作成し、15~25分ぐらいの授業を行います。その後、授業者は、自分の授業についての気づきを述べた後、学習者役の他の学生から「こうだったよ」というコメントをもらいます。コメントの視点は否定的フィードバック・肯定的フィードバック・アイコンタクト・指名・ジェスチャー・表情・ティーチャートーク・姿勢・立ち位置等です。この授業が終わると、いよいよ「日本語教育実習」です。

Viewing 1 post (of 1 total)
  • You must be logged in to reply to this topic.
Back to top button
Close
Close