「英語学科」ってどんなところですか?

キャンパスは英語使用空間!!

西南女学院大学の英語学科では、キャンパスにいながら海外留学をしているかのような「英語使用空間」 づくりを目指しています。Native Speakerの先生や提携校からの留学生だけではなく、日本人学生同士や教員とも英語で話し、英語で行事を行い、英語でキャンパスライフを楽しみましょう。もちろん、今のあなたが英語が得意である必要はありません。英語を「使いながら覚える」ことで自然に英語力が身につきます。 そのために、日常の授業だけでなくEnglish CampやSpeech Contest、Christmas Intensive、英語劇、コーラスなど、英語を楽しみながら「使う」機会が用意されています。また、Native Speakerの先生方の研究室はいつもオープンですから、ランチタイムや授業の空き時間に学生たちは英語でコミュニケーションを楽しんでいます。 現在の習熟度にかかわりなく、英語をあなたの第二言語として「使いながら覚える」ために、ぜひこのキャンパスに「留学」してください。

Posted in: General

Back to top button