学長 工藤二郎

英語スピーチコンテスト「KANAME杯」開催に寄せて

西南女学院大学学長 工藤二郎

西南女学院は1922年に米国南部バプテストの宣教師らによって5年制の高等女学校として創立されたミッション・スクールです。来る2022年に100周年を迎えることになります。建学の精神は、神のめぐみに感謝し、愛をもって他人に奉仕するという意味の「感恩奉仕」です。

西南女学院は、創立以来英語教育に殊に力を入れてきました。現在の西南女学院大学人文学部英語学科は、1950年から半世紀の歴史を持つ西南女学院短期大学英語科がその前身です。1994年に創設された西南女学院大学に2006年に改組して設置されました。

この度その英語学科が高校生対象の英語スピーチコンテストを立ち上げ、本年11月9日に第1回大会を開催する運びとなりました。名称は、西・女の組み合わせである漢字「要」をローマ字で表したKANAME杯としました。

KANAME 杯が我が国の高校生の英語スピーチ力を上げていくための、素晴らしい大会として今後発展することを願っております。

西南女学院大学学長 工藤二郎