北九州市長賞 • 山口珠己さん

北九州市長賞

福岡高等学校

山口 珠己さん

私は中学校の時、一度、スピーチコンテストに参加したことがあり、その経験を生かして高校でも英語関係の活動に対して積極的に目を向けようと思い、自らの意志でこのコンテストに参加しました。私がスピーチで一番大変だと思うことは、スピーチをするまでに対策を練ることです。内容を決め、限られた語数でいかに工夫して、人の前で伝えられるかです。私は自分のスピーチを作る中で先生や家族に支えられて力を借りながら最後まで仕上げることができました。その助けがなければ、私のスピーチは成功しなかったと思うので、感謝をしたいです。このコンテストは私にとって貴重な経験になったと同時に、入賞できて自信を持てるいい機会になりました。目標には届かなかったけれど、その悔しさをばねに第二回も挑戦したいです。