学長 工藤二郎

英語スピーチコンテスト「KANAME杯」開催に寄せて

西南女学院は1922年に米国南部バプテストの宣教師らによって5年制の高等女学校として創立されたミッション・スクールです。来る2022年に100周年を迎えることになります。建学の精神は、神の … Read more...

マーク・ピーターセン

明治大学名誉教授・金沢星稜大学人文学部教授

スピーチコンテストに参加することは非常に効果的な英語学習法だと思います。まず、辞書を引きながら原稿を作成し何回も書き直すことによって新しい語彙とその使い方を覚えることができます。そして、スピーチを口 … Read more...

田中道昭

立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授

高校生の時、英語でスピーチした経験は、これからの人生において必ず大きな財産になります。自分が普段から感じていること。自分が将来やってみたいこと。自分が将来、価値を提供していきたいと … Read more...

日下部京子

アジア工科大学院(環境資源開発学部 開発とサステーナビリティー研究科 ジェンダーと開発学専攻)教授

英語スピーチコンテストの開催、おめでとうございます。高校生の時代にこのような機会が持てるのは、大変大切なことだと思います。パブリック・スピーキ … Read more...

Tim Hayashi

クライストチャーチ工科大学(NZ)国際広報マネージャー

この度は 第一回 KANAME Cup の開催、おめでとうございます。次世代を担う若者による自由な視点を発表できるスピーチ、とても楽しみにしております。第一回スピーチコンテストの成功をお祈り申し … Read more...

西前 拓

教育NPO 1Future 共同代表 / 制作集団ZENGO 代表

高校生英語スピーチコンテスト開催おめでとうございます。10代は若者が世界と出会って、自分の夢や希望を想像し、形にしていくとても重要な時期。スピーチにチャレンジすることで、自分の生Read more...