Home / Department Info / Gain qualifications / 将来英語圏の大学の大学院に入りたいという夢を持っています。

将来英語圏の大学の大学院に入りたいという夢を持っています。

それには、TOEFLの高いスコアが必要だと聞いていますが、そのための準備は英語学科で可能ですか。

ご承知のように英語圏、特にアメリカやカナダの大学や大学院に入るためには、それぞれの学部や学科が求めている基準に達したスコアを取得しなければなりません。英語学科では、TOEFL用の授業は設けていませんが、複数の教員が授業外の時間帯にTOEFLに限定して、毎週一回のベースで個人指導の時間を設けています。徹底した指導を行いますので、スコアを着実に上げることが可能です。留学を希望する場合は、なるべく早い時期にクラスのアドバイザーに相談して下さい。学生には本人の希望に合わせて、留学先の大学・大学院、希望地域、手続きの仕方など、学習以外のことも助言します。

Check Also

英語資格のためにどんな授業がありますか。またどのように履修しますか。

英語学科では、全員の学生が、最低でもTOEICで650点、英検では2級以上を取得して卒業することを目標にしています。カリキュラムでは、この目標基準を全員が超えられるように、TOEIC演習と英検演習は、それぞれ別々にAからEまでの5段階のクラスが設けられています。

英語資格に向けた学習と将来の職業とをどう結びつけるといいのでしょうか。

個々の学生が卒業後に入りたいと望む職域と関連して、英語学科では、4つの履修モデルを提案しています。どんな職域で働きたいのかを少しでも早くご自分で決めた方がよい理由は、志望する職域に合わせて科目を履修することができるからです。

Leave a Reply