English Teaching

学科で課される単位に加えて、40単位近くを余分に履修するのは大変ですか。

教職課程を履修する学生は、本学では37単位余分に履修しなければなりませんので、大学生活が忙しくなることは確かですが、この忙しさを学びの充実化と捉えて、むしろ意欲的に立ち向かっている学習者が殆どです。英語教師になりたいという大きな目標の故に、日々の地道な努力によって驚異的に英語力を伸ばす学生も少なくありません。学習以外にも、中学生のための学習支援活動や種々のボランティア活動などに積極的に参加している教職受講者もいます。忙しいことを逆手に、バランスよく時間を配分することで、社会人に求められる大切な人間力を培っているようです。忙しくなることは確かですが、途中で挫折する学生が殆どいないことは特記に値します。

Show More

Related Articles

Leave a Reply

Close