Japanese teaching

外国人に日本語を教えよう!Teaching Japanese to foreigners

日本語教育実習は、こんな授業です!

2013年度の実習生の学びは、こんな感じでした! JPN 4-6-6-1 (Nakano) JPN 4-6-6-1 0(Saeki) JPN 4-6-6-1 1(Saeki) JPN 4-6-6-1 2(Saeki) JPN 4-6-6-2 (Nakano) JPN 4-6-6-2(Nakano) JPN 4-6-6-3…

Read More »

異文化間コミュニケーション1は、 こんな授業です!

文化背景の異なる人々の間のコミュニケーションの場では、相手への開かれた心と態度、そして、コミュニケーション活動への積極的な参加行動が求められます。 この授業は、様々なエクササイズ体験を通して、これらの態度と行動力の育成をめざします。 学生の声 自分と考え方が違う人がいて、互いに認め合って生きることが大切だと思った。 毎回新しい発見があったし、生きていく中で、タメになることをたくさん知ることができた。 今までの自分の中の「常識」を考え直すことができた。 ひとりひとり、考えや思いが違う中でのコミュニケーションは難しいけど、とても自分のためになると知った。 もっと海外の人と接したいなと思うようになりました。 異文化という視点から新たな日本の文化を考えることができた。 使用教材も非常に良く、先生の授業のつくり方がとても良いと思いました。 とてもためになる授業だったと思います。人との意見交換でなかなか聞くことのない貴重な友達の考えも知ることができました。 先生の話し方が、とても印象的で学びやすかった。 すごく楽しかったです。4年間で1番好きな授業でした。 シラバス(授業の詳しい説明)

Read More »

異文化間コミュニケーション2は、 こんな授業です!

日本語は、日本人にとっては空気のような存在ですが、外国人の眼を通してみると、違ったものに見えることが少なくありません。 外国人の視点から日本語を捉え直すことで、日本人・日本文化・日本社会について考えていく授業です。 学生の声 外国人と交流した際に「なぜ日本人は…」と聞かれることがあり、「~だからです!」と胸を張って言える程の知識が無かったのですが、この授業を通して、日本語自体に日本人の心が反映されていることに気付いた。 日本語や日本文化を客観的に見ることで、新しい発見ができ、日本って良い国だなあと改めて思いました。 日本人のことや、日本文化について当たり前すぎて深く考えたことはなかったので外国人から見たらこの点が不思議だということや、これが日本の良さだということが分かって良かった。 教科書がとても面白かった。興味深かった。 パソコンを使用しているので、とても見やすく理解しやすかったです。 毎回授業に関するDVDを見せてくれるので、どの授業内容も頭に残りすごく楽しかったです。 すごく達成感を感じられる授業でした。 授業の進め方、とてもバッチリだったと思います。 シラバス(授業の詳しい説明)  

Read More »

日本語教育能力検定試験対策講座は、 こんな授業です!

日本語教育能力検定試験の合格をめざす学生のための特別授業です。 在校生だけでなく、卒業生(現役日本語講師)も参加しています。  

Read More »

学生の声(何を学べるの?)

Under construction

Read More »
Back to top button