Employment

就職率と就職先 Gaining employment

株式会社九州マツダ

M.S.さん • 会社名:株式会社九州マツダ 私は、就職活動がスタートした2011年12月1日以降、福岡市や北九州市で開催された企業説明会に参加しました。その中で、興味を持った企業にエントリーし、企業研究をするなど、自分のペースで就職活動を進めました。さらに、先輩に就職活動についての話を聞いたり、エントリーシートを見てもらい、アドバイスをもらったりしました。説明会に参加する中で、自分の力を最大限に発揮できそうな企業を絞り込んでいき、選考を受け、縁あって内定をいただいたのが「株式会社九州マツダ」でした。私が就職活動をする中で意識していたことは、「面接対策やエントリーシートの書き方の本を見ない」「飾らず素の自分を出す」「感謝の気持ちを持つ」の三つです。飾らず素の自分を出し、感謝の気持ちを持ち、周りは気にせず自分のペースで着実に就職活動を続ければ、きっと素敵な企業と出会うことができるでしょう。

Read More »

日本マクドナルド株式会社

E.F.さん • 会社名:日本マクドナルド株式会社 私は、就職活動が本格化し、様々な説明会へ足を運ぶ度に「企業は私達を見ている一方で、私達も企業を見ることができる唯一の機会なのだ」、「他の人は他の人、自分は自分」ということを念頭において参加していました。また、就職活動を続けていく中で、様々な事柄を客観視するよう無意識に心がけていました。学生気分で就職活動をするのではなく、社会人になろうとしている人間としての自覚を持ちたかったからです。心がけてみると当たり前だと思っていたことが、実はそうではなかったことに戸惑うこともありました、そんな最中、内定先である日本マクドナルド株式会社との出会いがありました。就職説明会の中で、ことばの言い回しひとつで、そのことばに対しての受け止め方や考え方が変わることに、ものすごく感銘を受けたのを覚えています。正直に言って、説明会から内定までの道程は緊張の連続です。事が上手く運ぶこともあれば、そうでないこともありました。そういった壁を自分自身がどうしたいのかによって、結果は変わってくるのだと思います。

Read More »

積水ハウス株式会社

R.O.さん • 会社名:積水ハウス株式会社 私は就職活動を始めた当初は、特に「これがしたい!」ということがありませんでしたが、多趣味であったため、とにかく自分が興味のあることに関連している会社の説明会に参加しました。説明会の参加や、業界研究をしているうちに「住宅業界で働きたい」という思いが明確になり、就活を始めて3ヶ月あたりで、業界を絞って企業研究に時間を費やすことができました。また、面接においては常に「笑顔」を絶やさずに、元気にはきはきと質問の受け答えをしました。分からないことがあったら、正直に答える姿勢も大切だということを、面接を受けて感じました。とにかく、自分を大切にして、自分を信じて、自分らしく面接を受けることが大事だと思います。

Read More »

日本航空株式会社

R.Y.さん • 会社名:日本航空株式会社 私は約半年の就職活動を終え、メーカー、商社、運輸の三つの企業から内定をいただいた。そして、今年の4月から日本航空株式会社客室乗務部において働くことを決めました。英語学科に在籍した4年間、授業やサークル活動など、大学が与えてくれるものだけでなく、教職課程や学外活動などにおいても、自分から求め、成長しようとする姿勢を大切にしました。その中で、様々な職種、国籍、学問を学ぶ人たちに出会い、視野や思考も広がり、物事に対する多様な視点も学びました。そのお陰で、疑問の持ち方、発想の仕方に変化が現れた気がします。大学を通しての出会い、経験、苦悩、熟考は、必ず自分の進みたい方向、なりたい姿を明確にしてくれます。英語学科に入ったからには、後輩の皆さん方には、卒業後は日本と海外の架け橋になれる人となり、絶えず変化し、成長し続けられる環境で、満足いく人生を送って欲しいです。大学で何を学び、どのような大学生活を送るのか、そして将来目指したい道が見えた時にどう切り開くのか、それらはすべて自分次第であることを念頭においてください。

Read More »
Back to top button