News

2022 International University of Kagoshima Online Debate Contest

On Friday, June 24, students from Seinan Jo Gakuin University joined students from the International University of Kagoshima for a…

Read More »

2022 English Haiku Contest

In late May, 2022 we held an English Haiku Week on campus, starting with a lecture by Professor David McMurray…

Read More »

Open Campus update

オープンキャンパスあります! オンライン: 6月25日(土)13:00-14:00 対面: 7月10日(日)、8月20日(土)、8月21日(日)13:00-15:00 詳細は下記サイトで! 2022 Open Campus

Read More »

Golden Z: Emma L. Conlon Award

西南女学院大学ゴールデンZクラブが国際ゾンタ26地区エマ L. コンロン地区奨励賞を受賞しました。これは、女性をエンパワーメントするために地域や国際社会で活動している学生組織を表彰するものです。西南女学院大学ゴールデンZクラブは、長年カンボジア教育支援を続け、コロナ禍でもオンラインの交流会を実施したり、勉強会や講演会に出席するなどして、途切れることなく支援活動を続けてきたことが評価されました。今後も「学校への奉仕、地域への奉仕、国際への奉仕」のモットーを実現すべく活動を続けていきたいと思います。 The Golden Z Club of Seinan Jo Gakuin University received the Emma L. Conlon District Incentive Award…

Read More »

未来ホタルデー@北九州市環境ミュージアム

6月4日(土)、5日(日)に北九州市環境ミュージアムで開催された「未来ホタルデー」で、西南女学院大学人文学部英語学科の学生24名が北九州の自然や歴史について学ぶイベントを行いました。「ジオ&バイオ研究会」さんが作成された「ジオかるた北九州」を使って、カルタや双六やクイズを行いました。昨年、英語学科の有志の学生がこのかるたを英語に翻訳したので、子供たちには英語のクイズも行いました。二日間で、80名の小学生とその保護者がご来場くださいました。 Student Voice – 森 晴加 (英語学科の3年生): “カルタや双六、クイズを行うにあたり、小学生を対象に分かりやすい言葉で北九州の魅力を伝えられるように工夫したり、クイズの問題内容に間違いはないか調べたりすることに難しさを感じました。実際に活動して、小さなお子さんから大人の方までたくさんの方にご参加いただき、いろいろな参加者を想定して年齢に合わせたクイズを用意し、対応したクイズを選んで出題するべきだったなどの改善点が見つかりました。また、北九州の魅力が満載に詰まった「ジオかるた」を使ってイベントに参加することで、北九州の自然や歴史を学ぶことができました。それと同時に、子どもたちの英語力の高さや北九州市に関する関心、「なんで?」と思う追求心の強さを感じることができ、私たち自身ももっと北九州市の良さを学んだり英語に力を入れたりしていきたいと感じました。”

Read More »
Back to top button