Golden Z

  • Apr- 2015 -
    7 April
    Reach out

    Golden Z Club • ゴールデンZクラブ

    ゴールデンZクラブとは? 1919年、女性にまだ参政権のなかった頃、アメリカ・ニューヨーク州のバッファローで、「女性の地位向上のためにはもっとやるべきことがある!」との認識を持った女性たちが集まって国際ゾンタが創設されました。現在世界63ヶ国に約1,100クラブ、25,000人の会員が活動しています。日本では全国各地に45クラブ、約900人の会員がいます。ゾンタクラブの会員は世界的な友好を通じて理解・親善・平和の促進のために助け合い、女性の平等な権利、政治的な均等、教育と健康の享受、女性と子供に対する暴力の根絶など国際ゾンタが提唱するプロジェクトを支援するため活動します。ゴールデンZクラブは、その国際ゾンタの傘下にある大学生組織です。西南女学院大学では、2013年に九州初のゴールデンZクラブが創設されました。約50名のメンバーたちは、現在、次のような活動を行っています。 ANAKOTアナコット~カンボジア教育支援~ カンボジア教育支援は、ANAKOTというカンボジアの公用語であるクメール語で「未来」を意味する団体名で主に大学のある北九州とカンボジアで活動を行っています。カンボジア産の黒胡椒を使用したクッキーを地域や学内のイベントで販売し、そこで得た利益とリサイクル容器を回収して得た利益で図書を購入し、毎年2月にカンボジアへのスタディー・ツアーの中で直接カンボジアの学校に寄贈しています。今までに500冊以上の図書を寄贈しました。またカンボジアでは、寄贈を行った後に支援する学校の生徒に書道や折り紙などの日本文化の紹介を通して交流を行っています。また、NPO ACROSSのご協力のもと、毎年1月にカンボジアの女子大学生を北九州に招待し、学生によるホームステイの受け入れを行なったり、北九州ESD協議会のご協力を頂きながら市民を交えたカンボジアと日本の文化を発表しあう交流会を行ったりしています。 北九州情報冊子 地域活性化のために、北九州の人気カフェや伝統工芸品、観光名所、名物などを学生の視点で情報を収集し、冊子にまとめたり、SNSを活用して発信したりするという活動を行っています。 学外活動 学外の団体等が主催する社会貢献事業にも積極的に参加しています。これまで、市長とのタウンミーティング、ジェンダーに関するセミナー、在福岡アメリカ領事館主催の英語でのディスカッションや留学等に関するイベント、SDGsに関すワークショップやセミナーなどに参加してきました。様々なセミナーやボランティア活動に参加できるため、とても良い経験ができます。 大学祭・広報 もっと皆さんにゴールデンZクラブの活動を知っていただくために、ポスターを作成したり、大学祭でゴールデンZクラブの活動についての展示を行ったりしています。とても楽しくて達成感を味わえる活動です。 国際交流 国際交流は、主に国際ボランティアを行うセクションです。通訳ボランティアを行ったり、英語を使ったイベントやセミナーなどに参加したり、自分たちで企画したりしています。 学習支援 地域の小学校・中学校・高等学校や学習センターなどへ行き、子供たちに勉強を教えるボランティア活動を行っています。子供たちと楽しく触れ合いながら、直に子供たちの反応を感じることができます。そして、活動を通して、自分自身の成長に繋ぐことができる活動です。

    Read More »
  • May- 2014 -
    14 May
    News

    JICA participants’ visit

    This morning, we were lucky enough to host a group of JICA (Japan International Cooperation Agency) participants who are currently…

    Read More »
Back to top button